元気に更新中。プラザブログはこちらをクリック
いらっしゃいませ♪

人目の訪問者です
社会福祉法人 北九州市福祉事業団 福祉用具プラザ北九州開館時間 午前9時から午後5時30分まで休館日土曜日・祝日・年末年始電話番号:093-522-8721 住所:福岡県北九州市小倉北区馬借1-7-1総合保健福祉センター1階

ここから本文事業概要

中途視覚障害者緊急生活訓練事業について

ご本人のニーズや訓練の進捗状況に応じて訓練内容決定し、緊急度などを勘案して訓練を実施します。

※ 訓練だけでなく、補装具・日常生活用具等の相談も受けます。 訓練費用は無料
   ただし、交通機関を利用する場合は訓練士分も負担していただきます。

中途視覚障害者緊急生活訓練事業のチャート。説明文は、この下に記載。

  • 1.本人から区役所へ申請書を提出し、区役所はそれを受理します。
    区役所から本人へ聞き取りの実施があります。
  • 2.区役所から、障害福祉センターへ、受理した申請書と聞き取り調査の結果の書類を送付します。
  • 3.障害福祉センターと歩行訓練士により受理した書類基に本人と面接を行います。
    面接は事前に連絡します。
  • 4.障害福祉センターと歩行訓練士により協議・選考が行われます。
  • 5.障害福祉センターにて決定
  • 6.本人、区役所へ決定通知が送付されます。
  • 7.障害福祉センターと歩行訓練士により訓練が実施されます。
  • 8.週1回2ヶ月から3ヶ月程度の訓練を経て、終了となります。
項目 主な訓練内容 具体例



歩行訓練 手引き歩行、屋内歩行、白杖(はくじょう)歩行、夜間の歩行
盲導犬歩行に必要なメンタルマップ作成
白杖の使い方
自宅・自宅周辺での訓練
公共交通機関を利用する訓練 など
コミュニケーション訓練 視覚障害者用パソコンソフトの利用の基礎
点字の読み書きの基礎
罫線枠を利用した)ハンドライティング
パソコンを利用したメール送受信
点字の読み書き
罫線枠を利用した書く事の訓練 など
日常生活動作訓練 起床から就床までに必要な日常生活動作・家事技能等に関する訓練 紙幣の区別やお茶入れ
電磁調理器や音声携帯電話の使い方 など
社会参加訓練 個別訓練で獲得した技術を応用する場
「つどい」に参加して実施。
点字等による記録のとり方 など
講習会 視覚障害者用パソコンソフトの利用の応用
点字の読み書きの応用
視覚障害者用パソコンを利用したメール送受信・インターネット利用
点字の分かち書き など
つどい 訓練受講者同士の「つどい」を、毎月第3木曜日総合保険福祉センター3階で実施。 当事者の交流を深める、個別訓練への動機付けやきっかけつくりなど
専門相談 毎週木曜日は、相談員(当事者)による相談
歩行訓練士による相談受付は、要予約
視覚障害者当事者による相談
訪問による相談 など
支援者研修 視覚障害者に関わる支援者を対象に障害特性や援助方法などについての研修 支援者に対する、講義と実技の基礎コース
実際に当事者への支援を体験する応用コース

生活訓練と講習会は、申請が必要です。

お問い合わせは
※視覚障害者支援についてのお問い合わせは、
福祉用具プラザ北九州
電話 093-522-8721
視覚障害者支援グループ
まで

視覚障害者 関連ページ

このページへ事業概要

このページへ歩行訓練

このページへコミュニケーション訓練

このページへ日常生活動作訓練

このページへ社会参加訓練

このページへ講習会

このページへ視覚障害者のつどい

このページへ支援者研修会